交響吹奏楽のための聖書にもとづく音詩 アブラハム 演奏:アラゴン高等音楽院交響吹奏楽団 50%OFF 他 Abraham:The 公式サイト Music CD Ferrer Ferran 吹奏楽 of

交響吹奏楽のための聖書にもとづく音詩「アブラハム」 演奏:アラゴン高等音楽院交響吹奏楽団、他 Abraham:The Music of Ferrer Ferran【吹奏楽 CD】

gnrm.teknokrat.ac.id,Abraham:The,CD・DVD , CD , クラシック , 吹奏楽,of,Ferran【吹奏楽,/hematothermal202726.html,演奏:アラゴン高等音楽院交響吹奏楽団、他,1715円,CD】,Ferrer,交響吹奏楽のための聖書にもとづく音詩「アブラハム」,Music 交響吹奏楽のための聖書にもとづく音詩 アブラハム 演奏:アラゴン高等音楽院交響吹奏楽団 50%OFF! 他 Abraham:The Music CD Ferrer Ferran 吹奏楽 of 交響吹奏楽のための聖書にもとづく音詩 アブラハム 演奏:アラゴン高等音楽院交響吹奏楽団 50%OFF! 他 Abraham:The Music CD Ferrer Ferran 吹奏楽 of 1715円 交響吹奏楽のための聖書にもとづく音詩「アブラハム」 演奏:アラゴン高等音楽院交響吹奏楽団、他 Abraham:The Music of Ferrer Ferran【吹奏楽 CD】 CD・DVD CD クラシック 吹奏楽 gnrm.teknokrat.ac.id,Abraham:The,CD・DVD , CD , クラシック , 吹奏楽,of,Ferran【吹奏楽,/hematothermal202726.html,演奏:アラゴン高等音楽院交響吹奏楽団、他,1715円,CD】,Ferrer,交響吹奏楽のための聖書にもとづく音詩「アブラハム」,Music 1715円 交響吹奏楽のための聖書にもとづく音詩「アブラハム」 演奏:アラゴン高等音楽院交響吹奏楽団、他 Abraham:The Music of Ferrer Ferran【吹奏楽 CD】 CD・DVD CD クラシック 吹奏楽

1715円

交響吹奏楽のための聖書にもとづく音詩「アブラハム」 演奏:アラゴン高等音楽院交響吹奏楽団、他 Abraham:The Music of Ferrer Ferran【吹奏楽 CD】




交響曲第2番「キリストの受難」「ピノキオ」などの大ヒットで知られるスペインの人気作曲家フェルレル・フェルランのスペイン・ムード全開の作品集! 演奏は、フェルラン自身が指揮をしたバンダ・プリミティヴァ・デ・パイポルタとミケル・ロドリーゴ指揮のアラゴン高等音楽院交響吹奏楽団で、セッション録音ではなく、ライヴ録音で構成されている。

このため、演奏はひじょうに情熱的な反面、ややバランスを崩すところもある。しかし、サウンドの明るさと大編成を生かした厚みは、さすがにスペイン! 合いの手に入るカスタネットや、中音部に潤いを増すチェロが聞こえてくるともう堪らない!すべてにおいて、ラテン系シンフォニック・バンドの魅力にあふれている!

アルバムは、スペインのバンド・コンサートに欠かせない、闘牛場を盛り立てるマーチ調の音楽“パソドブレ”に始まり、“パソドブレ”に終わる! 冒頭の『ルイス“エル・ウイソー”』もラストの『マリア・ヒル・エレーロ』も、ともに2010年に初演された作品。“コンサート・パソドブレ”というだけあって、決して快速テンポではなく、まるで舞曲のように揺れ動く優雅なテンポで演奏されるのが印象的だ。

この種の音楽は日本ではあまり耳にする機会はないが、実はスペインから遠く離れたアメリカのシンフォニック・バンドもこういうレパートリーが大好きだったりする!

お目当てのコンサート・ピースは、2曲目に交響組曲『ソー・ナタ・ペル・テー(あなたのために生まれた)』、4曲目に『アルマンサ~シンフォニック・エピソード』、6曲目に『アブラハム~交響吹奏楽のための聖書にもとづく音詩』と3曲が入っている。いずれもフェルランの豊かな音楽性と個性煌めく作品となっている。

交響組曲『ソー・ナタ・ペル・テー』は、スペインのラジオやテレビのさまざまな番組で、プレゼンター、歌手、ライターとして活躍するペペ・ドミンゴ・カスタニョーの活動からインスパイアーされた変化に富む華やかな組曲だ。独立した4楽章構成で、トラッドからクラシックまでの多彩な音楽的なファクターが盛り込まれ、無類の音楽好きとして知られるペペの人柄と音楽性の幅の広さ、そして人気者ぶりを表している。2010年2月27日、バレンシア州パイポルタで行われたバンダ・プリミティヴァ・デ・パイポルタのコンサートで作曲者の指揮で初演された。

『アルマンサ~シンフォニック・エピソード』は、スペイン中央部カスティーリャ・ラ・マンチャ州アルペセタ県アルマンサの音楽ユニオン協会の委嘱で、同地のバンドの150周年記念作として作曲され、2008年11月29日に同地で初演された。この地は、かつては“アルマンザー”と呼ばれたので、サブ・タイトルには旧地名が含まれている。変化にとんだ単一楽章形式の音楽で、かつてアラブの影響を受け、スペイン継承戦争の激戦地ともなったアルマンサの歴史的バックグラウンドを盛り込みながら、バンドの150周年を祝う華やかなムード漂う推進力のあるエンディングへと向かっていく!

『アブラハム~交響吹奏楽のための聖書にもとづく音詩』は、収録曲中もっとも劇的な作品。ラテン・アメリカ・ウィンドオーケストラの委嘱で書かれた作品で、2009年5~6月、コロンビア中央部のマニサレスで開催された第15回ヤマハ国際音楽セミナーで初演された。「旧約聖書」の創世記に著される、神の啓示を受け、約束の地カナン(パレスチナ)をめざした“アブラハム”の生涯からインパイアーされた音楽で、曲中、ひとり息子イサクを神に捧げようとし、天使からとめられる有名なエピソードなどがフィーチャーされている。ひじょうに聴きごたえのある作品だ。

CDには、これら大きな作品の間に、『ラファエル』、『イベリアン・トランぺッツ』というトランペットやフリューゲルホーンをフィーチャーするソロ曲が収録されているが、これがなかなかの逸品!スペイン風の情熱的なメロディーラインが聴くものを爽快な気分にさせてくれる!
・演奏:バンダ・プリミティヴァ・デ・パイポルタ
(Banda Primitiva de Paiporta) 1-3、5
 アラゴン高等音楽院交響吹奏楽団
(Banda Sinfonica del Conservatorio Superior de Musica de Aragon) 4、6-7
・指揮:フェルレル・フェルラン(Ferrer Ferran) 1-3、5
 ミケル・ロドリーゴ(Miquel Rodrigo) 4、6-7
・発売元:イベール・ムシカ(Iber Musica)
・発売年:2013年
・収録
・メーカー品番:
作曲:フェルレル・フェルラン(Ferrer Ferran)

1. コンサート・パソドブレ「ルイス“エル・ウイソー”」【4:40】
Luis “El Huiso” - Concert Pasodoble for Concert Band

2. 交響組曲「ソー・ナタ・ペル・テー」(あなたのために生まれた)【24:45】
So Nata Per Te (Born for You) - Symphonic Suite
第1楽章:アレグロ・フェスティーヴォ Allegro Festivo
第2楽章:ラルゴ・エ・モルト・エスプレッシーヴォ Largo e molto espressivo
第3楽章:スケルツォ Scherzo
第4楽章:アレグロ・ヴィーヴォ Allegro Vivo

3. ラファエル:プレリュード・アンド・アンダンテ・イン・スウィング【10:35】
Raphael:Preludio and Andante in Swing for Flugel Horn or Trumpet and Concert Band
フリューゲルホーン:ヴィセンテ・アルベロラ・バヴィエラ(Vicente Alberola Baviera)

4. アルマンサ(アルマンザー):シンフォニック・エピソード【9:05】
Almansa:Al-Manzah, Symphonic Episode

5. イベリアン・トランペッツ
:2本のトランペットのためのスパニッシュ・ファンタジア【9:00】
Iberian Trumpets:A Spanish Fantasia for two Trumpets and Wind Band
トランペット:ヴィセンテ・アルベロラ・バヴィエラ(Vicente Alberola Baviera)、
ルイス・アンドレス・ファウス(Luis Andres Faus)

6. アブラハム:交響吹奏楽のための聖書にもとづく音詩【13:35】
Abraham:A Biblical Tone Poem

7. パソドブレ「マリア・ヒル・エレーロ」【5:35】
Maria Gil Herrero:Pasodoble de Concierto

交響吹奏楽のための聖書にもとづく音詩「アブラハム」 演奏:アラゴン高等音楽院交響吹奏楽団、他 Abraham:The Music of Ferrer Ferran【吹奏楽 CD】

新着情報の一覧

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

注目記事の一覧

スポンサーリンク
Translate »
タイトルとURLをコピーしました